UECソフトウェアリポジトリ

UECが運営する各所ソフトウェアのライブラリサービス

2012年3月30日(金)より、UECソフトウェア・リポジトリの一般公開を開始致しました。本リポジトリは、電気通信大学の教育・研究などにおいて作成されたソフトウェアを、作成者本人の許諾のもとに大学で一元的に管理するためのデータベースです。リポジトリに登録されたソフトウェアはインターネット上で公開され、検索サイト等を通じて本リポジトリにアクセスした一般利用者が、自由にダウンロードして使用することができます。将来的に、本リポジトリでは、コンピュータ・プログラムの他、テクニカルレポート、電子書籍などもコンテンツとして取り扱う予定です。

リポジトリに掲載するコンテンツにつきましては、今後、順次増強していきたいと考えておりますので、ソフトウェアの公開をご検討中の方がいらっしゃいましたら、本リポジトリにご登録頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

なお、電気通信大学大学院・情報理工学研究科の連携専門科目として、「実践ソフトウェア開発基礎論」(ソフトウェア工学概論)、「実践ソフトウェア開発概論II」(IT基盤システム基礎論)、「実践ソフトウェア開発概論III」(オープンソース・ソフトウェア開発論)が開講されております。これらの科目のうちのどれか1科目を履修することで、電通大生の皆さんは本リポジトリへのソフトウェア登録資格を得ることができます。

UECソフトウェア・リポジトリ