研究プロジェクト

当研究室では、物理学や脳科学のほか、経済学やゲーム理論といった社会科学の原理も取り入れることで、新たなタイプの情報処理の仕組みを構築したいと考えている。すなわち、コンピュータをより知的で高速にするため、物理学、脳科学や社会科学に基づく新たな情報処理の仕組みの構築を目指している。

現在の研究の方向性としては、コンピュータをより知的にし、かつ、より高速にするという2つの側面がある。知的なコンピュータについては、近年、急速に発展を続ける脳科学の成果の応用を検討しており、高速化の側面については、量子コンピュータの原理の応用を模索している。

認知計算論
Cognitive Computing

量子計算論
Quantum Computing

高性能計算
High Performance Computing

計算論的ゲーム理論
Algorithmic Game Theory

ソフトウェアリポジトリ